土地所有者との契約に関して、相続の際継続できるのでしょうか?

土地賃貸借契約に関しては通常資産継承者にも立ち会っていただき、20年間の契約を結びます。
土地が相続された場合も、契約に変更はなく、発電事業は継続されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽光投資ファンドに関するお問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る