発電量は毎年変わらないはずなのになぜ分配金は前半に多く後半に少ないのですか?

出資を受けいれ、発電所の運営母体となる特別目的会社は、売電収入から必要経費を引き、 残りを出資比率に応じて分配をします。
但し、パワーコンディショナーの交換費用など見込まれる費用に対して留保(積み立てる)必要があります。
10年目にパワーコンディショナー交換費用を見込んでいることが大きな要因です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽光投資ファンドに関するお問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る